京都市,伏見,交通事故,腰痛,ぎっくり腰,坐骨神経痛,ひざ痛,膝関節症,肩こり,五十肩,外反母趾,頭痛,鍼灸院,整骨院,整体,マッサージ 関連

スポーツ障害,外傷/京都市伏見区 の こがのもり鍼灸整骨院/長岡京市 の 鍼灸 整骨 整体 治療

スポーツ障害・外傷

  • (テニス肘)  
     肘の内側や外側に痛みが発生し、タオルが絞れない、握力が低下するといったことで、家事や仕事がやりにくくなっていませんか。手関節をよく使用する職種にも好発します。
  • (ジャンパー膝)
     ジャンプやキック、急激なストップ動作を繰り返すスポーツ活動中に膝蓋骨(お皿)の周囲に痛みがでませんか。
    ジャンパー膝は膝を伸ばす時に使う筋肉(大腿四頭筋)や腱や靭帯に障害、炎症が発生したためにおこります。
  • (オスグッド病)
     小学生高学年から中学生の子供が膝の前方に痛みや腫れを訴えていませんか。オスグッド病は10歳前後に好発する骨端症(成長期に起こる病変)です。原因は使いすぎ症候群の一種と考えられます。
  • (シンスプリント)
     「ふくらはぎ」内側の中1/3から下1/3にかけて痛みが出ませんか。頚骨疲労性骨膜炎といい、スポーツ界では一般的にシンスプリントと呼ばれています。練習量が急激に増加したときに発症することが多いです。

<当院で多い治療・症状・疾患の例>

  • 同じ疾患を治療する場合でも、ハリが嫌いな方・電気ハリが好きな方・灸が好きな方・弱い刺激なら大丈夫な方・電気治療でもよい方・マッサージの好きな方といろいろです。当院は患者さんの希望に合う治療を提案いたします。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

BBS7.COM
MENURNDNEXT